「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に対応した研究教育

  • HOME
  • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に対応した研究教育

2015年4月1日に「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が施行されました。
医学系研究を新指針に則して行う場合、求められる要件はこれまでと何が変わったのか、研究機関の体制整備においては、倫理審査の体制や手続き面、審査基準等の要件をどう変える必要があるのか等、研究機関の長を初め、研究者や研究支援職、倫理審査委員会委員、委員会事務局等、研究に関わるあらゆる立場の方が悩んでおられることと思います。また、新指針では、これらの研究に関わる方すべてに研究を行う、もしくは研究に関わるにあたって必要となる知識に関する教育の履修が義務付けられました。
そこで、ICRwebでは新指針に対応した、以下の教育コンテンツを提供しております。

<研究者向け>

<倫理審査委員会事務局向け>

倫理審査委員、事務局の方がより深く学習したい場合は、ぜひ以下のコース・講座を履修ください。

各種倫理指針は本サイトの「規制ガイドライン」のページにてご確認ください。

このページのトップへ